プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニーとアンバー

とうとう出ちゃいましたねぇ。
長い間(と思ってただけ?)目撃情報聞いてなかったし、
破局報道とかもあったから別れたのかと思ってました。
ファンって好きな異性芸能人に擬似恋愛的な思いを抱いちゃうものだし。
私としてもジョニーは憧れの人なので、少しばかり複雑な思いもあるけど(笑)


以前、ジョニーの車にアンバーが乗り込むところがパパラッチされてましたよね。
後ろ姿だったけど、その時と同じ鞄を持つアンバーの姿を見て、
「あぁ、これは本当なんだろうな~」と思ってました。
それまで私は2ショットを見るまでわからないんじゃない?と思ってたんですけど。


いろんな方がいらっしゃると思います。
これからもジョニーを応援する方、ジョニーの応援をやめる方。
ファンってその人を好きな気持ちがあってこそだし、言うまでもなく自由。
私はこれからもジョニーの応援を続ける1人です。


なんだろう、ジョニーのファンにはパイレーツからの方も多いだろうし
(とか言う私はパイレーツを観たのが2011年と超出遅れなんですが)
きっとジョニーとヴァネッサがもう何年も一緒にいて、子どもたちもいて…
そんな、既に家庭を築いているジョニーのファンになった方って多いんじゃないかな。

もちろんそんな家庭的なジョニーだから好きだという方も多くいらっしゃったと思います。
ヴァネッサに関してもジョニーのパートナーとして気になる方も多かっただろうし、
そこから好きになる人、好きになれない人、どうでもいいと思う人。
これもいろいろだったと思います。
でも、自分がジョニーを好きになる前からのパートナーだから。
そういう気持ちの、なんていうか…どこか「負けたー!」みたいな。諦め?(笑)
どこかにそういう思いをもって、2人の仲を応援できていた方もいるんじゃないでしょうか。
私は今ふと思いました。そういうところあったんじゃないかなーって。
ヴァネッサの音楽も好きだし、2人の何年経っても仲睦まじくラブラブな様子は憧れでした。
でもそりゃ、「ヴァネッサいいなー」って。妬けちゃうこともありました(笑)
だけど、ヴァネッサはもう何年も、私がジョニーを好きになる何年も前からジョニーのパートナー。
ジョニーと家庭を築いて、子どもを産んで。ジョニーにずっと愛されている。
当然ながら敵わない、敵わなさすぎる!!!(笑)何の勝負を仕掛けたのか意味不明ですけど!(笑)
うん、でも、なんていうか。ジョニーを好き、という気持ちの先輩というか。うまく言えないんですけど。


だけど、アンバーは違う。
今まで応援してきたファンの方がずっと前からジョニーのことを好き。
また、彼女はまだ若い。ジョニーとは大きな年齢差がある。
ジョニーだって、ヴァネッサとの間に子どもたちがいるのに別れて。
さっそく新しい、若い女。

考えられることって、私としてはこんなところです。
ただの私見ですよ。すべての方がこういった意見だと思っているわけではないです。
ま、でも、今回のことでこう思う人がいるのも自由でしょう。
だけど、私はこうは思わない。これも自由です。


私たちファンは、ジョニーの「ファン」です。
ジョニーの言葉を借りるなら、ジョニーの「ボス」ですね♪
ジョニーのパートナーじゃない。仕事上のパートナーではあるでしょうけど…。
私たちのジョニーへの気持ちは基本一方通行ですけど、
ジョニーは作品やファンサービスを通して、いつも見返りをくれています。
好きな人のことだから、ついプライベートも気になってはしまうけど…、
私たちが応援しているのは、好きなのは、仕事をしている公の場のジョニー。

ジョニーのプライベートを支えるのは、ジョニーが選び、選ばれた方です。
私はそれがヴァネッサでもアンバーでも、他の誰かでも。
ジョニーが愛し、愛される方ならそれでオールオッケー!だと思ってますo(^▽^)o
ヴァネッサとは長かったし、それまでの方とは違って家庭があるから。
正直ヴァネッサと別れた時はショックでしたけど…。
でも、50歳を目前に、20代の女の子、しかも女優さんなんて綺麗な方とお付き合いできるなんて。
50とか、もうオヤジですよ!(笑)20代の女の子がなかなか見向きはしないです。
そこを付き合っちゃうなんて、オヤジになってもジョニーが魅力的な証拠♪♪
私は恋愛には年齢差があってもいいと思うので、むしろちょっぴり嬉しかったです。
さすがジョニー!アンバーも見る目ある!って(笑)

でも1つ気になるのは子どもたちのことですけど…。
ヴァネッサにも2人?の方との熱愛報道がありましたけど、ジョニーもですもんね。
お父さんお母さんが別れて、それぞれ別に恋人がいるって。
また子どもたちからしたらアンバーはジョニーより年齢も近いし…。
まあ、そこはジョニーもヴァネッサも、子どもたちにも話してるかもしれませんが。
でも思春期ですからねぇ。やっぱり勝手に心配してしまったり。
とにかく子どもたちの笑顔がいつまでも曇らないことを願います!
ハリウッドスターといえど、よそ様の家庭のことをとやかく言うなんて私お節介ですね( ̄▽ ̄;)



長くなってしまいましたが、独り身同士。何も悪いことしているんじゃないし。
私はジョニーとアンバー、2人とも幸せならそれが1番だと思います♡

これからもジョニーを応援していきます\(^o^)/
ローン・レンジャーの前売り券、いつ買いに行けるかなぁ。。

スポンサーサイト

SCREEN4月号

  • Post on 2013.03.18 22:22
  • Categry : 雑誌
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
最寄りの書店で売り切れていたSCREEN、
立ち読みしてから買うかどうか決めたかったので
探していたのにどうも縁がなく…(^_^;)
数日前、別の本目当てで行った最寄りの書店で再入荷されていて
やーっと出会うことができましたヽ(;▽;)ノ



結局立ち読みもそこそこに買っちゃいました。

screen42013

表紙はベネディクト・カンバーバッチ。
付録に第85回記念アカデミー賞メモリアル・ブックが付いています。


表紙の下の方に“巻頭特集 ジョニー・デップ栄光の10年”とあり、
その通り表紙をめくるといきなりジョニーです
こちらSCREEN恒例のゴールデン・グランプリで10年連続男優部門で1位を獲得したことのお祝いですね(*´ω`*)
なんと今回で第62回のゴールデン・グランプリ、
男優ではアラン・ドロンの5年連続、女優ではオードリー・ヘプバーンの6年連続が最長だったそう。
10年連続なんてジョニーは本当に人気のある俳優さんですね
こちらの巻頭特集は今までの振り返りを7ページでした(^O^)

他には
「ワルも魅力のモテ男たち」にモノクロですが『ドンファン』のジョニーが選ばれています。
付録の「メモリアル・ブック」には2005年、レッドカーペットに登場したジョニーの写真。
放映済みですが「TV PLAZA」に3月7日『エド・ウッド』も紹介されていました。
「スター最新作情報」には『Black Mass』の記事があります。
そして「DVD&Blu-ray帝国」の「21ジャンプストリートの楽しみ方」のページには
もちろん!ジョニーのカメオ出演があることを書いてくれています
ページ左上には小さーくTVシリーズの写真も。。
うーん、ジョニーに関するものはこれくらいでした。
あ、「連載 映画業界女子部ログ」でレオ様ファンの方が載せていらっしゃる写真に
『ギルバート・グレイプ』のパンフレットが写ってました。
一応、ジョニーの写真だし…(笑)


さー、やることやろう( ̄▽ ̄)

ジョニー(のそっくりさんらしき日本人)の夢。

自己満のマイペースブログにしても、久しぶりすぎる更新。。
まあいっか(´・ω・`)

去年、骨折から復帰してからずーっとバタバタしてます。
このバタバタ、まだ当分続きそうな予感…というかさらにバタバタしそう
だけど人生かかってるんだし頑張ります!

という雑談はともかく、さっき眠気に負けて昼寝しちゃったら夢にジョニーが!
ジョニーが出てきたのはこれで多分4回目?
うち1回を除いてほぼ内容は覚えてるので、またこのブログに記録しとこう(^O^)


さてさて今日の夢の内容。


高校の友達と何やら玄関にいる私。
今からバスで1時間くらいのところに晩ごはんを食べに行こうと。
けどもう23時過ぎてるよ、バスあるかな?という私に
いや、20時半だよと時計を見せられて出発。

次はいきなりイオン的な飲食の専門店街。
一緒にいるのが大学の友達になってて、何を食べよっかーと言いながら歩いてる。
と、通りがかったクレアーズ的な雑貨のお店に男性の店員さん。
その人がジョニーにそっくり!!!いや、ジョニー!?!?
イメージとしては、CUTに載ったアニー・リーボヴィッツ撮影のセクシージョニー。
そう、この!素敵すぎるジョニー!

johnny

しかもばっちり目が合う!!!
テンパりながらもチラ見で通り過ぎる私(´・_・`)もったいない…

と、私たちの横をジョニーっぽい店員さんがダンボールか何か持って通り過ぎる。
目で追うと、従業員専用のドアに入っていく。
友達が「今の人ジョニー・デップに似てない?」って言ったのに対し
「髪型とか、ちょっとメイクしてたからそれっぽく見えるんじゃない?」
とか謎の返しをする私。認めちゃえばいいのに!

で、次は何故か酔っ払ってるのか何なのか、、
どこかの床に寝そべる私。傍らには友達が座って「起きなよ~」。
するとまたジョニー(らしき人)が通りかかって、私は寝たふり。
彼はそのまま通り過ぎちゃうんだけど、何故か戻ってくる!
で、友達に「これ寝てる彼女に渡しといて」って
めちゃめちゃ日本語で!!!(笑)やっぱりそっくりさんなのか!
ジョニーの映画を吹替で観ないもんだから、
日本語を話すジョニーに違和感。普段の声と違ったし、やっぱりそっくりさんみたい。
で、ジョニーのそっくりさん(笑)が行っちゃってから起きると
友達に渡されてたのは彼の連絡先のメモで、
やばい!好きになりそう…と思ったところで目が覚めましたヽ(;▽;)ノ


いや~さすが夢。どこまでも夢らしかった(笑)
けどほんとジョニーが日本語話す夢なんて初めてでした。
今まで出てきたジョニーは全部英語だったのに…
だから夢の中の私が言うようにそっくりさんなんでしょうね(笑)

次はそっくりさんじゃなくジョニーが出てきてくれるといいんですけど

SCREEN8月号&CUT7月号

  • Post on 2012.06.24 02:42
  • Categry : 雑誌
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
書店に行くとお目当ての雑誌を探して、チェックして、どれを買うか…
今みたいに雑誌ラッシュだと時間がかかってしまうのが悩み(T_T)
昔から要領が悪いんですよね。
1日が48時間あればいいのに。。



さてさてそんなことはともかく
悩んだ末SCREEN8月号とCUT7月号を買ってきました(*^_^*)



まずはSCREEN8月号から!
こちらはクリステン・スチュアートが表紙。

screen8

特別付録としてBrand-new Johnny Depp BOOKが付いています
『ダーク・シャドウ』からLAでのインタビュー、
来日レポートとして空港、ジャパンプレミア、記者会見の記事、
LAプレミア、『ローン・レンジャー』についてもちょこっと、
そして公開目前『ラム・ダイアリー』のインタビューも載っています。

私は来日レポートに惹かれて買っちゃいました。
ジョニーが日本に来てくれたんだなぁって、
日本で撮られたジョニーの写真なんだなぁって、
そう思うと形にして残しておきたくなっちゃうんです。

他には
「シネマで巡るロンドン」の特集に小さ~い『ネバーランド』の紹介。
「セレブ・ゴシップTOP10」の3位には破局説浮上とあります…
「SCREENを飾った歴代のハリウッド・スター展 報告レポート」では
これまた小さ~くですが、ジョニーが『シザーハンズ』で使用した
ハサミの手が展示されている写真も載っていました。
「ホッと心が温まるスターの善行」という特集にも
もちろんジョニーのエピソード\(^o^)/
こちらに取り上げられていたのはロンドンの小学校を
キャプテン・ジャック・スパロウとして訪問した時のものでした。
そして「MTVムービー・アワード2012」の特集記事には
しっかりジョニーがギターを抱えた写真がありました



続きましてCUT7月号!
こちらの表紙は『パルプ・フィクション』のユマ・サーマンです。

cut7

『ラム・ダイアリー』のインタビューが載っています。
FILM REVIEWにも『ラム・ダイアリー』がありました。

こちらはそうです、アニー・リーボヴィッツの写真が目当てです(笑)
だってセクシーすぎますよねぇ。ジョニーの流し目ったら。。
なんでこんなにセクシーなんだろう。。はぁ。

それから「90年代映画の夢から覚めない」特集号ということで、
90年代の映画がいくつもピックアップされていた中に
「まだまだあるある90年代マストムービー35本完全ガイド」内で
『シザーハンズ』が紹介されていました。
うん、傑作ですもんねぇ。




だめだ、眠い。もうこんな時間とは…。
おやすみなさいzzz

ネプ&イモトの世界番付

毎週晩ごはんの時にかかっているこの番組。
うちのチャンネル権はパパのものなので
パパがそれなりに気に入って観ているんだと思いますが、、

先々週のスペシャルの回、ごはんを食べ終わって部屋にいた私に
「ジョニーの家映ってるよ!」とママの声。
慌てて次回予告をチェックしに行きました。


それから楽しみにしていたんですが、2週間長かった~(~_~)
わりに、内容は薄かった…のか?
でも門にあんな大きなドクロがいたとは知りませんでした。
今まで見た写真にはなかったから見れてよかったです

ザブングルが訪問してたのはトム・クルーズと
レオナルド・ディカプリオのお家だけだったと思うし。
紹介VTRだけだったけど、逆に訪問してくれなくてよかったかな(笑)
ああいうお笑いの方がおふざけ的に訪問して迷惑かけちゃうと嫌だしね。
実際レオ様のお家は警備員さんまで出てきちゃったし。
銃社会なんだから、アメリカじゃ笑い事じゃ済まないこともあるし
何でも芸人さんに行かせなくても…と思ってしまう(-_-;)



でもそれより何より、イモトが話してくれたお話!
別の番組でジョニーのお家に行った時、
当然門は閉まってたんですけど
ぶっちゃけちょっと隙間があってそこから中を見れると(笑)
で、見たら…
なんと、ジョニーが水撒きしてたらしいです!
ハットも被ってたのこと。

いやー、お手伝いさんとかがしてそうなのでビックリ。
お家にいる時は水撒きまでしちゃうんだ…とちょっと感動。
セレブっぽくないエピソードってなんか嬉しくなっちゃいます



昨日は帰りに書店で雑誌もチェックしてきたのでまた更新しよう(^o^)

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。