プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニーとヴァネッサ

私がこのニュースを知ったのは今日11時頃でした。

休日だったのでお昼まで寝て
のんびりしながら日課となっているジョニーのファンブログのチェック。
有名ファンブログである神無月さんの「ジョニーに逢えたなら」で
その記事を読んで、頭が真っ白になりました。



今日はずっとそのことが頭にあって、なんだか少し落ち気味で過ごしました。
更新したかったダークシャドウの記事を書きながら、
このことについて書こうか書かないでおこうか考えていました。

悩んだけれど、事実を受け止めるために書きます。
自分の頭の中の整理のためです。


世界中でジョニーを応援しているたくさんのファンのうちの1人であり、
それ以上でも以下でもない、ただジョニーのファンな私には
もちろんジョニーとヴァネッサの間にどんなことがあって
どんな経過があってこういう結果になったのかはわからないし
何を言えるわけでも、言う必要がある立場でもないけど
別れが友好的なものだという言葉をただ信じたい。



愛って、家庭って素晴らしいものだけど
人の気持ちは移り変わるものだし
何かしらの変化は絶対にあると思います。
変わらないものなんてない。
それはわかっていたんですが、理想の家庭を築いていた彼らに
まさかこんな日がくるなんて、と…正直そんな感じです。


また絶妙なタイミングで、昨晩から
ジョニー・デップフォトバイオグラフィを読んでいた私、、
しかもちょうど「ヴァネッサ、永遠に」のページで…(^_^;)

本当に何とも言えない気持ちですが、
ジョニーとヴァネッサが決めた道なんですもんね。

別れてもずっと二人は子どもたちの両親で、それに変わりはないし
きっとかたちは変わっても良い関係であり続けると思います。


これからのジョニーとヴァネッサ、
そして子どもたちが幸せでありますように。

ジョニーの1ファンとして、極東の片隅から祈ります。


人の気持ちは変わるものです。
だから「変わらない永遠の気持ち」なんてないのかもしれませんが…、
これからもずっと、何があってもジョニーを応援していきたい。
今のこの正直な気持ちがこれからもずっと続きますように。

DARK SHADOWS

  • Post on 2012.06.20 14:38
  • Categry : 映画
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
6月18日、今さらですが。。やっと観てきましたー!

darkshadows

DARK SHADOWS


いや~、面白かった)^o^(
正直ストーリーはもうちょっと詰めてほしかったところだけど…
でもTHEティム・バートンな世界観はやっぱりよかった


何よりバーナバスが可愛すぎて。。
評判通りいくつも笑っちゃうシーンがありました
思ったより結構人の血吸ってたけど(゚_゚;)
まあヴァンパイアだもんねぇ…血吸って当然だもんねぇ。。
さすがに全部吸われて殺されちゃうのは嫌だけど、
バーナバスならちょっとくらい血あげてもいいよね(笑)
すぐヘム鉄飲んで貧血対策しなきゃだけど(笑)


そしてアンジェリークの綺麗さったら!
エヴァ・グリーンは初めて知った女優さんだったんですが、
すんごくキレイで見惚れた~
あんな人いたらバーナバスじゃなくても手出しちゃうだろうな(笑)
まあそのぶん最後の彼女の姿はショックだったけど。。
執念というか何というか、、愛憎って言葉がある意味がわかるというか。。


あと『(500)日のサマー』以来に見たクロエ・グレース・モレッツ。
大人っぽくなっててびっくり!
相変わらずキュートな顔立ちなんだけど、
欧米の人ってやっぱり東洋人から見ると早熟なのかしら。。
そういえば前の記事で書いたアナソフィア・ロブも
『チャーリーとチョコレート工場』の頃から美少女だったしなぁ。
うーん、羨ましい…


それからやっぱりティム作品といえばヘレナ・ボナム=カーター。
彼女自身も前にジョニーと自分は似ているという内容の発言をしていたけど、
ほんと彼女もジョニーと同じく「カメレオン」女優だなぁと。
いろんな作品を観れば観るほど魅力の増す女優さんです(*^_^*)


またティム×ジョニー作品が観れますように

MOVIESTAR7月号

  • Post on 2012.06.16 23:33
  • Categry : 雑誌
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
なかなか更新ネタもないので
これまた先月発売日にゲットしたMOVIESTARの記事を


moviestar7


表紙はバーナバス

『ダーク・シャドウ』の特集が16ページと
盛りだくさんだった上に
『ラム・ダイアリー』の記事も4ページあったので
これは買いだ!と即決。
ダーク・シャドウのポスターも付いてますしね

新米ファンの私には
「ジョニー・デップの七変化キャラ図鑑」という特集も面白かったです(*^_^*)
まだ観れていない作品のことも少し知ることができたり、
何より当時のジョニーの言葉は知らないものだらけで興味深かったな



それにしても。
私映画雑誌を買うのは初めてだったんですが、面白いですねー!
はやくジョニー作品を制覇したいのに、観たい作品が増えちゃいます(笑)

今気になるのはソウル・サーファーとスノーホワイト。
スノーホワイトは最近よくCMもやってますね~
アリス・イン・ワンダーランドのスタッフが~って。
でもあれじゃティム・バートンだと勘違いする人いないのかな(^_^;)?
ソウル・サーファーは最近観たDVDに予告編が入ってたので気になってたんですが、
主役のアナソフィア・ロブのインタビューが載ってたのを読んで
さらに気になってしまいました。
実際にあった話だし、なかなか衝撃的な内容だけど…
こちらは先週のジョニーの誕生日6月9日から、
スノーホワイトは昨日15日から公開してるみたいですね。


あ!そうそう。
アメイジング・スパイダーマンの主役のアンドリュー・ガーフィールドって
ジョニーがヒースのために出演したDr.パルナサスの鏡で
アントン役をされてた方なんですね!
記事の写真を見て、ん?どっかで見たことあるぞ?って。。

毎年手帳にその年に見た映画作品と主なキャスト・監督をメモしてるので
引っ張り出して見て、あ~ってなりました(笑)
気付くの遅!って感じですけど(笑)
アントンには結構勝手にイライラしたり切なくなってたので
なんとなーくお顔が頭に残ってたみたいです。
まだ28歳だそうですがどんどん出世されてるんですね


えらくジョニーに関係ない話を長々書いちゃいましたが。。
あー、MOVIESTARバックナンバー買おうか悩む…(~_~)

SPUR7月号

  • Post on 2012.06.13 00:08
  • Categry : 雑誌
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
そういえば書こうと思って忘れてたんですが、、

ジョニーの誕生日にケーキを調達したあと
遅ればせながら、SPUR7月号ゲットしました~

spur7

一応小さくしてみました。
こんな感じでジョニーの記事は計4ページです


佐藤友紀さんの記事ということで楽しみにしてたんですが、
またジョニーと佐藤さんの2ショットが!

今回は肩組んでました~。羨ましい(>_<)
でも佐藤さんちょっと遠慮したのかな?
佐藤さんからは腰に手を回しちゃう方が自然かも
まあジョニーの腰に手を回すなんて羨ましすぎて吐きそうですけど。
むしろジョニーから腰に手を回してほしいですけど。
たぶん興奮して気失いますけど。(笑)

しかもジョニーがしていたGONZOペンダントを
首からはずしてプレゼント(!)してくれたそうで。。

あ~、夢の中でもいいから佐藤さんになりたい…(T_T)(笑)

おやすみなさい)^o^(

セレブ通信&メンズファッション誌

今日は朝ごはんを食べながら録画しておいたセレブ通信を見ました)^o^(

う~ん。
もっと動くジョニーが見たかったかなぁというのが本音かな。
画像が多かったんですよね
スタジオでの話も
もうちょっと詳しく話してくれないと…
なんて、聞かれてもいないのに一緒に見ていたママに
いろいろベラベラと話しました(笑)
理由ある行動は特にその理由が省略されちゃうと嫌なんだよなぁ。。

まあでもYouTubeじゃなくテレビの大画面で
ジョニーのギタープレイも見れたし良しとしよう


その後買い物に行ったので書店で恒例のジョニーチェック

メンズファッション誌のコーナーって
結構な確率でジョニーに会える気がする
セレブファッションスナップって多いもんね。
ママに急かされながらしっかりチェックした!
買いたいけどメンズファッション誌って高く感じちゃって買えない(T_T)
女性誌でも高いのはあるんだけどなー。
全部ジョニーのファッション誌があれば高くても買うのに(笑)

ジョニーのファッションといえば、、
前どこかの記事でも読んだと思うし
セレブ通信でも帽子は部屋2つ分持ってるとか言われてたけど…。
たしか来日した際に通訳の方に聞かれた時だったかな?
5、6個って答えてたよね?実際どうなんだろう(^_^;)

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。